金沢市でチラシを作成している会社です。戦略的な販促チラシを通じて、商売繁盛に貢献します。nakabi株式会社。
金沢市チラシ作成|nakabi株式会社
  1. ホーム
  2. >ターゲット

ターゲット

あなたのお客様はどんな人ですか|金沢市チラシ作成|nakabi株式会社

日々お店には様々なお客様が来店されることだと思います。性別・年齢も違えば、住む場所やライフスタイル、収入などそれぞれが違います。自分と同じ人間はこの世に誰1人いません。
しかし、既存のお客様をつぶざに観察してみると必ず、何らかの共通点があると思います。なぜなら、あなたのお店以外にも同一商圏内にライバル店があるにも関わらずに、あなたのお店のなんらかの魅力を感じて来店してくださるお客様たちだからです。

セグメントとは、そのお客様を何らかの基準で分けることであり、ターゲットはその分けたセグメントの一部を狙うことを意味します。分け方はいろいろとありますが、分ける際には客観的基準が必要です。住んでいる住所であったり、家族構成や年齢などをアンケートや会員カード等の情報で分けていきます。大切なのはセグメントしてターゲットを絞り込んでも、それにあわせたアクションプランがともなわないのであれば分ける意味はありません。

今回はツールが「チラシ」なので最低下記セグメントを明らかにしましょう
1.お店の商圏 お客様の住所がカード情報などでわかる場合、地図にプロットしてみましょう。どこら辺からお客様がきているか可視化できると思います。
2.客単価 お客様の財布からあなたのお店で支払われた金額の単価です。(売上金額/客数)他店と比較して高いですか低いですか。お客様にとって商圏内でのあなたのお店のランクづけがわかります。(客単価が同じ業界の他店と比べて高いお店は、お客様に提供する価値が明確になっており、それを実践する従業員からお客様は共感して商品・サービスを購入していると思います)
3.年齢層 年齢によってライフスタイルもかわれば家族構成や、欲しいものがかわります。ここは普段お店にでていればどういった年齢層の人が多いかだいたいわかると思います。
小売業の場合、細かに年齢層をセグメントしてもあまり意味がないので、自分のお店はこんな方に多く支持されているなと定性的にあきらかにすれば良いと思います。
  • チェックポイント
    • 今お店にきているお客様はどんな人なのか、共通点はないか観察する
    • 客単価を他店と比較し、自身のお店の位置づけを確認する
    • お客さんのライフスタイルを具体的にイメージしてみる