金沢マーケ塾第4期5回目【 売れるところまで 】

2019.05.13

 

金沢マーケ塾第4期の5回目が開催されました。全6回ですのでいよいよ次回が最終です。次回が最終回ということで冒頭、林先生より、金沢マーケ塾は大阪で30年の歴史と350社1,400人の卒業生を輩出する大阪ヒット塾の金沢版であること。次に、ゼミナール形式で運営されているのでいわゆる教科書はなく、個人の仕事内容や立場にあわせて課題が設定され「できるまでやる」が基本であること。さらに、それぞれの専門分野を持つ講師やフェローが半年間継続して、みっちりサポートしていると紹介がありました。

金沢マーケ塾 講師 林先生

 

引き続き、売上があがる状態にまで持っていくには「売れる商品が必要」「売れる売り場・カタログが必要」「セールスマンのスキルが必要」といった5つの必要十分条件が林先生からありました。次に、加納先生から「ビジネスの基礎スキル」が第1ステップ。次が「ビジネスの専門職としての専門技術の実践スキル」が第2ステップ。「経営感覚」である「戦略が組み立てられるスキル」が第3ステップ。第3ステップに至って、はじめて「数字」が成果となるというお話がありました。

金沢マーケ塾 主任講師 加納先生

 

続いて「経営感覚」である「企業戦略」について、鮎飛先生より「経営計画や事業計画構築のための実践型 5ステップ の考え方」「公式から解く利益の出し方と具体対応策」「公式から解く売上の上げ方と具体戦略実例」「コトラーのライフサイクル・実践応用術」「実践型パレードの法則」といった、かなり詳しい話がありました。これらの内容については、WEBでの公開に制限がかかってしまったため、ここでは「項目だけのご案内」といたします。

金沢マーケ塾 講師 鮎飛先生

 

これらの戦略レクチャーの後、ティアの「ゆみちゃん」より「社員マネジメント」についての取り組み改善の進捗報告がありました。

 

それを受けて、講師フェローからの「経営幹部としての戦略スキル」×「現場総責任者としての戦術スキル」の両方がなければ数字が上がらないという先生がたのアドバイスをしっかり聞いて納得したご様子でした。

 

続いて「村上」の「まっきー」より「cafeで販売する季節商品=かき氷」の商品開発研究内容が発表されました。

 

「思いつき」「自分の感性」などに頼るのではなく「市場のトレンド」をしっかりと調べたうえで商品開発をしていく必要があるという発表内容に、全員が納得していました。

 

そして「農業生産法人・弥助さ」の「まっちゃん」より「間もなく完成する 自社製造の こだわり漬物」の商品開発研究内容が発表されました。

すでに「テスト販売リサーチ」を終え「これなら、売れないワケがない」というリサーチ報告に、参加者全員が何度も頷いていました。

 

 

今回は、二部構成。後半は、営業マンについての「マーケティング」が後半にまとめられました。

 

営業マンに必要な基礎スキルは3つ。①「ATTITUDE(態度)」、②「PLANING SKILL(改善力・企画力)」、③「SCHEDULING SKILL(段取り能力)」という説明が加納先生よりあり、「ATTITUDE(態度)」についての詳細説明が林先生より、復習の意味で。さらに実践現場での注意点の説明が土田フェローよりありました。

金沢マーケ塾 土田フェロー

 

続いて「営業の専門職としての専門技術の実践スキル=企画スキル」について「営業マンのセールストークは反射能力」、結局「知識レベル」ではなく「実践反射の能力」が必要となる。スポーツのようなものである以上「練習」以外に上達の道はない。毎日、練習に付き合いますから、しっかりと研修期間内に練習を済ませてくださいと加納先生からの説明がありました。

 

最後に「SCHEDULE(段取り)」について、西田フェローから「どこが落とし穴になりやすいのか?」「どこで手を抜くと、現場が混乱するのか?」「段取りの重要性」といったものについての説明がありました。「スケジュール帳は、忘れないようにするため」ではなく「忘れても良いように書くことが重要」で、「忘れても良いように書けるようになる」と残業も減り、休日も充実するといった説明がありました。

金沢マーケ塾 西田フェロー

 

そして、最後に営業の受講生3名の課題発表がありました。

 

営業の仕事が、面白くてたまらなくなったと発表する「九重味醂」の「なかおちゃん」

 

練習量が多くなければ上達しないことを実感したと発表する「笠間製本印刷」の「たんちゃん」

 

ひとつの問題解決をするにも仲間の協力が必要になることがわかったと発表する「アルプス薬品工業」の「ふくちゃん」

 

 

以上が今回のセミナーのレポート。最終回の前ともなると課題と向かって実行したか否かの差が大きくでてしまいます。いずれにしても残すところ1ヶ月。徹底して「できない」から「できる」をドンドン増やしていって欲しいと思いました。

 

 

 

尚、次回は6月7日13時から金沢勤労者プラザにて開講します。金沢マーケ塾に興味ある方は、1回にかぎり、無料で特別にてご見学可能です。雰囲気や講師や受講生のリアルな声・現場に来ないと聞けないノウハウを知ることができます。見学だけでもしてみたい方は、ご遠慮無く事務局までご連絡ください。

 

 

 

■金沢マーケ塾第4期

 

第1クール  1月11日 <ニーズをつかめば必ず売れる>

 

第2クール  2月8日 <ヒット感覚を磨く>

 

第3クール  3月8日 <改善ニーズ・新ニーズを掴む>

 

第4クール  4月12日 <全社で開発体制の強化を>

 

第5クール  5月10日 <売れるかどうかの判断術>

 

第6クール  6月7日 <わが社の新商品開発テーマ発表>

 

nakabi株式会社 金沢マーケティング塾 開催事務局 担当:今川・永田

TEL 076-242-2265

 

 

■ 金沢マーケティング塾第4期6回目 6月7日(金)無料見学席ございます。

詳しくはコチラから

 

■金沢マーケ塾第5期募集中です

第1クール  7月12日 <ニーズをつかめば必ず売れる>
第2クール  8月9日 <ヒット感覚を磨く>
第3クール  9月13日 <改善ニーズ・新ニーズを掴む>
第4クール  10月11日 <全社で開発体制の強化を>
第5クール  11月8日 <売れるかどうかの判断術>
第6クール  12月13日 <わが社の新商品開発テーマ発表>

 

先着15社までです。お申込みはお早めにお願いします。
お問い合わせは下記までお願いします。

 

nakabi株式会社 金沢マーケティング塾 開催事務局 担当:今川・永田
TEL 076-242-2265
mail:imakawa@nakabi.jp
:nagata@nakabi.jp

nakabi公式facebookページ

 

■ ギバーズミーティング6月18日どなたでもご参加できます。

詳しくはコチラから