Giver’s Meetingお客様から「ありがとう」と言われるデザイン。

2018.11.19

昨日第3回「Giver’s Meeting」が開催されました。Giver’s Meetingは金沢マーケティング塾・卒業生の公開/活動報告会です。
今回は外部中心で構成されている講師陣の中から弊社チーフデザイナーの西田が活動発表をする機会を頂戴しました。発表内容は通例に従い、彼女が普段仕事で行っている「大阪ヒット塾」「金沢マーケ塾」で手に入れたノウハウを活用しての取り組みです。

 

スタート前は凄い緊張で、青い顔して講師席に座っていたので、内心「大丈夫かな・・・」と思って見守っていました。元来デザイナーはしゃべりが得意でない人の方が多いので・・。

 

ところが、発表がスタートすると一変。スイッチが入ったのか丁寧に落ち着いた様子でスライドを見せながら丁寧に自分の仕事の中での「セミナーで得たこだわり」を説明していきます。無事スタートがきれてほっと一安心。キーワードを箇条書きすると。

 

▲nakabiチーフデザイナー西田

・アートとデザインの違い(作るべきは売れるもの・感性自慢はやらない)
・自分の感覚を信じない(常に時代遅れかもしれないという危機感を持つ)
・デザインに入る前に市場で売れているデザインを最低1,000件は観る
・ひたすら分析をかけ、トレンドの構成要素を徹底的に洗い出す
・短期間に、完成度の高いものを作るため、自分の手間を惜しまない
等・・・

その上で実際会場に線を引き、床の上で仮想テストマーケティングによる徹底的なトレンド分析を実演。

 

▲十字分析を床の上で実演

 


▲次々とデザインをわけていく

手許にあるハガキサイズの既成デザイン数百を次々に、分析フォーマットの中に投げ入れる。これは駄目、これは合格とジャッジしていく・・・。観ている人は正直何をしているか分からなかった様子ですが、後からデザイン要素(エレメンツ)=トレンドを外さないデザイン構成要素を抽出した段階で「あー、なるほど。そういう条件を探すのかぁ・・・」と納得していました。

 

また、こうしたデザイン前の調査手法と、短時間で質の高いクオリティのデザインを作り上げていくスピード感がありながら、かつ丁寧な手法のお陰で、お客様の売上を昨対4000%にしてしまったカタログができたのか、と皆さん妙に納得顔でした。

 

そして、その昨対売上4000%達成したカタログを発注したクライアントの担当者のお声も頂戴しました。ダートーコーヒーの上中さんです。「ほんと、西田さんにはこんな素敵なカタログを作ってもらってありがとうございます! 私がこれを渡し、面白いように契約がとれたと多くの営業マンたちも本当に大喜びしてくたことで、発注者冥利につきました。」とい言ってくださったのが心に残りました。

 


▲昨年の初夏カタログについて語るダートコーヒー上中さん

「クライアント様に、ありがとうと言われるデザイン」ってこういうことなんだと再認識しました。緊張マックスのデビュー戦でしたが、彼女のデザインに対する真摯でひたむき姿勢が伝わったのか、皆さんも一所懸命にメモをとりながら真剣に聞いてくださったのが印象的でした。

 

何年か前に将来ビジョンについて話した時、人前で堂々とお話しができるようになりたい。と言っていたのが、昨日その夢が叶ったんだと思い嬉しくなりました。誕生日とも重なり二重におめでたい一日! まさに経営者冥利に尽きる1日となりました。

 

▲マーケ塾メンバーと一緒に。西田さん、誕生日おめでとう!

 

 

以上、最後までお読みくださりありがとうございました。尚、金沢マーケ塾最終回は12月7日13時から金沢勤労者プラザで開講します。金沢マーケ塾に興味ある方は、1回にかぎり、無料で特別にてご見学可能です。雰囲気や講師や受講生のリアルな声・現場に来ないと聞けないノウハウを知ることができますよ。見学だけでもしてみたい方は、ご遠慮無く私までご連絡ください。

 

■金沢マーケ塾第4期募集開始します!
第1クール  1月11日 <ニーズをつかめば必ず売れる>
第2クール  2月8日 <ヒット感覚を磨く>
第3クール  3月8日 <改善ニーズ・新ニーズを掴む>
第4クール  4月12日 <全社で開発体制の強化を>
第5クール  5月10日 <売れるかどうかの判断術>
第6クール  6月7日 <わが社の新商品開発テーマ発表>

先着15社までです。お申込みはお早めにお願いします。
お問い合わせは下記までお願いします。

nakabi株式会社
TEL 076-242-2265
mail info@nakabi.jp