「売れるチラシには理由がある」

2018.09.25

今回は先日9月6日に行われました、セミナーの模様をお伝えいたします。
タイトルは『超実践講座繁盛店が必ずやっているお客様の心をつかむ繁盛チラシ共通ルール「私が売りたい」から「お客様が思わず買いたい」へ大公開特別公開セミナー』です。
とっても長いタイトルですね。でもこのタイトルに全ての内容が詰まっているんです。
今回、講師を務めてくださったのは弊社主催の金沢マーケティング塾の3人の講師のうちの1人、鮎飛さんです。

企画会社を退職し、現在は独立して「ひだ販促企画」というプロダクションを立ち上げ、ネットショップ運営支援、年間販促計画から効果の上がるチラシ、DM、パンフレット作成の支援、商品開発支援、映像によるプロモーションなど、多岐にわたりご活躍されております。また地元高山商工会議所や商工会等からの講師・指導依頼も数多く手がけていらっしゃいます。

今回のセミナー内容

・チラシの重要性
・実際のチラシ制作の事例とその効果
・お客さまが買いたいと思うために必要なこと
・企画シートを使ったコンセプトシート作りです。

まず、チラシの重要性について色々と語っていただいたのですが、その中で最も印象に残ったことを1つ紹介したいと思います。「最近インターネットやSNSでの宣伝ばかりで、チラシはもう見られていないんじゃないか、というお声を聞きますが、活躍する場所が違うだけです。」とのお話がありました。
インターネットやSNSが当たり前になっても、パソコンやスマートフォンが無ければ見る事ができません。チラシは紙なので特別な再生装置を必要とせず誰でも見る事ができます。
確かにそうですよね。今でも大手企業が新聞折込みに当たり前にチラシを出して、それを私たちが当たり前のように目にしていること、チラシの重要性、必要性は普遍なのだと
改めて気づかされました。

 

次に実際のチラシ制作の事例とその効果について、いくつかのご説明がありました。
特に記憶に残っているものは、イベントの告知に関するチラシ制作の実例を基に、エンドユーザーへの仕掛け作り・実際のイベントの様子など解説くださいました。中でも、イベント後も継続してお客さんが来られているというお話に、エンドユーザーが本当に必要としていた情報やサービスを提供することで、継続的なお客様につながるのだという事に受講生の方々深く感心しておられました。つまり、グラフィックデザインをする前に、企画そのもののデザインをしっかりとしておかなければ売れないというお話がありました。たとえば、地域おこしの地元の名産品ならば、美味しいだけではなく、口コミが広がる要素を最初から準備しておかないと広がっていかないというのです。この話には、大変納得させられました。

次にセミナーに来られた方々に「チラシ制作ワークシート」を記入頂き、実際にその中からチラシ作りの土台としての「企画シート」をその場で作ってしまうというライブ感ある講義が行われました。参加した企業から2社が手を挙げ、実際にチラシを作るにあたりどの様にエンドユーザーにお伝えするかをホワイトボードに書き出し、チラシの核となるポイントを浮き彫りにしていただきました。他受講生の方々も自分の問題でなくともしっかりメモを取っていたのがとても印象的でした。

 

最後にチラシを作る上で重要なポイントをご紹介くださいました。ここで、それらの内容を紹介できないのが、とても残念です。また、次回、鮎飛先生をお呼びして、このセミナーを開催したいと思いました。さらに、鮎飛先生にチラシをデザインする前段階の企画をお願いできないか?という質問が飛び出し、その場で、nakabiにて 対応する形をつくることになりました。若干のお礼金が発生しますが、企画の素人が企画をして大きな経費をかけた広告が失敗するより、保険をかける意味で、その道のプロにチェックいただく方が良いに決まっていますからね。こちらの窓口も永田が対応することになりました。

以上、2時間ノンストップで行われた今回のセミナー。
参加された皆様に感謝申し上げます。なお、鮎飛先生とは弊社主催の「金沢マーケ塾」にて会っていただくことが出来ます。金沢マーケ塾に興味ある方は、1回にかぎり、無料で特別にてご見学可能です。雰囲気や講師、受講生のリアルな声・現場に来ないと聞けないノウハウをもっと知ることができます。見学だけでもという方は、ご遠慮無く永田までご連絡ください。

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

金沢マーケ塾第3期の今後のスケジュールです。
第1クール  7月6日 <ニーズをつかめば必ず売れる>
第2クール  8月10日 <ヒット感覚を磨く>
第3クール  9月7日 <改善ニーズ・新ニーズを掴む>
第4クール 10月12日 <全社で開発体制の強化を>
第5クール  11月9日 <売れるかどうかの判断術>
第6クール  12月7日 <わが社の新商品開発テーマ発表>

■ご案内

営業マン1000人中1位のノウハウ「社員の基礎力」大公開!Giver’s Meeting in kanazawa

日時:9月26日18:30~

場所:金沢勤労者プラザ

参加費:一般1,000円(マーケ塾卒業生は500円)

こちらからエントリーできます。

https://www.facebook.com/events/1427376110695347/

「前年比4000%のデザイン」とは? Giver’s Meeting in kanazawa

日時:11月15日18:30~

場所:金沢勤労者プラザ

参加費:一般1,000円(マーケ塾卒業生は500円)

連絡先
nakabi株式会社 永田 賢
mail:nagata@nakabi.jp
tel 076-242-2265