金沢マーケ塾第3期3回目【売れる商品をつくることから始めよ】

2018.09.13

先週第3期3回目のマーケ塾が開催されました。今回の内容は以下のとおりです。
・売れる企業戦略とは
・営業におけるテコの原理
・商品をお客様に合わせる

■売れる企業戦略とは

まず売れる企業戦略の順番について説明がありました。その順番とは以下の5つのステップになります。

① 売れる商品をつくる
② 売れる○○○をつくる
③ 売れる○○○を育てる
④ 売れる○○○を構築する
⑤ 売れる広報・広告を行う

売れないからとにかく SNSなどを活用して ⑤広報・広告をやればなんとか売上が上がるんじゃないか?とおっしゃる方もいますが、そもそも①の商品が売れる状態になっていないのにいくら情報発信しても意味がなく、というより返って悪い評判がたつ原因にもなりかねません。

ですからまず何より①売れる商品をつくるに取り組まないといけないということでした。それでは売れる商品はどうやって作るのか?その考え方についての説明がありました。商品=中身(製品)+外見(パッケージ デザイン)によって構成されます。

 

中身については「性能や味」が良くなければならないことは言うまでもありません。そして、価格。価格が競合する商品と似通っていなければ売れないことは、説明するまでもない話だと思います。そこに「口コミが広がる要素」が計算ずくで組み込まれているのか?これが、意外に見落とされるポイントだというお話がありました。

 

そしてパッケージ・・・ パッケージは 中のものがどのようなものか? 見ただけで伝わるデザインになっていなければならないという話もありました。言われてみると当たり前なのですが、こういった、いくつかのデザインに関するポイントも意外に見落とされやすいと、いくつもの事例を通して再確認することになりました。

 

具体的な商品作りの手法は掲載不可なので割愛しますが、いずれにしても売れる商品をつくるには中身と外見両方が揃って始めて売れるようになると復習の意味で勉強になりました。

 

■科学的・戦略営業

次に、マーケティング戦略営業についての原理についてのレクチャーがありました。営業をしていても結果がなかなかでない人の行動パターン。無駄なく 契約を勝ち取っていく人の行動パターンの比較から、営業アプローチしているポイントの大きな違いについてのレクチャーがありました。

 

営業活動の最大のポイントは「頭をフル回転させ、契約というものが、そもそもどういう性格のものなのか?」を分解し、ポイントをしっかりと見出し、進めていく必要がある。さらに、実は 営業活動というものは ポイントが5つくらいに絞り込まれる単純な構図であるとの説明がありました。

 

講師による図式化で、実に単純明快な理論であることが、会場にいる参加者全員が一瞬で納得。さらに、今回は受講生の一人が実際にその体験をして逆転契約を得た発表もありましたので、さらに説明がわかりやすいものとなりました。受講後に参加者から感想頂いた時もこの話が一番印象深かったとのことです。

 

■商品を購入層に合わせる

 

商品を販売する時は客相に合わせて商品価格と販売チャネルを変える必要があります。なぜなら、販売場所によって購入層が異なるからです。そして購入層は大きく7つに分類され、そこにあわせて商品・価格を設定していかないと売れるものも売れなくなるとの説明がありました。

 

例えば同じ食品を買うにしても百貨店とスーパーでは価格と品質が違います。高くても良いモノを。値段も品質もそこそこ。品質より値段。と色々なニーズがあり、それぞれに合わせていくことを「プライスデザイン」というのだそうです。ひとくちにデザインといっても、いろいろなデザインがあるんですね。

 

つくる側の企業としては1アイテム1プライスの方が生産性や運営オペレーションコストは下がりますが、それはあくまでも売る側の勝手な事業で、買う側には、そんなものはまったく関係ありません。購入層にマッチングさせていくことは、売れる仕掛けを作っていくうえで、非常に大切なことであると再認識しました。

 

■受講生の発表

▲新商品の告知用POPの説明。売り場で商品と一緒に設置。

 

▲現状のコメ袋のついて説明しパッケージのリニューアルを検討

 

▲リーフレットのデザインについて協議

 

▲営業の取り組みについて発表

 

 

金沢マーケ塾第3期の今後のスケジュールです。
第1クール  7月6日 <ニーズをつかめば必ず売れる>
第2クール  8月10日 <ヒット感覚を磨く>
第3クール  9月7日 <改善ニーズ・新ニーズを掴む>
第4クール 10月12日 <全社で開発体制の強化を>
第5クール  11月9日 <売れるかどうかの判断術>
第6クール  12月7日 <わが社の新商品開発テーマ発表>

 

以上で第3期金沢マーケ塾3回目が無事終了しました。尚、次回は10月12日13時から金沢勤労者プラザで開講します。金沢マーケ塾に興味ある方は、1回にかぎり、無料で特別にてご見学可能です。雰囲気や講師や受講生のリアルな声・現場に来ないと聞けないノウハウを知ることができますよ。見学だけでもしてみたい方は、ご遠慮無く私までご連絡ください。

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

▲勉強会後は焼肉で打ち上げ!楽しく食べて、飲みます!

 

■イベントのご案内

営業マン1000人中1位のノウハウ「社員の基礎力」大公開!Giver’s Meeting in kanazawa

日時:9月26日18:30~

場所:金沢勤労者プラザ

参加費:一般1,000円(マーケ塾卒業生は500円)

こちらからエントリーできます。

連絡先
nakabi株式会社 今川 弘敏
mail:imakawa@nakabi.jp
tel 076-242-2265