金沢市でチラシを作成している会社です。戦略的な販促チラシを通じて、商売繁盛に貢献します。nakabi株式会社。
実戦マーケ塾|nakabi株式会社
  1. ホーム
  2. >
  3. 実践マーケ塾

実戦マーケ塾 金沢スクール

雪印メグミルク・自転車部品 世界ナンバーワンシェアのshimanoなど、大手企業の売れる商品開発・販売モデル開発・営業モデル開発をマーケティングの側面から指導してきた加納光が主任講師を務める通称「実戦マーケ塾」を金沢で開催します。
大阪で27年間卒業生1,250名を輩出しているマーケターを育てる塾で、そこの卒業生からは数多くのヒット商品が生まれています。

この度nakabiが事務局として金沢スクールを開講することになりました。

実戦マーケ塾について
  • 売れるという確信と自信が持てます
  • 金沢市チラシ作成|nakabi株式会社

    机上の空論ではなく、実際に買い物をするなどして学んだ着眼法(見てみて見まくるこどでニーズを探り当てる手法)と、お客様の・ウォンツを直接聞く苦情法(聞いて聞いて聞きまくる)から売れる商品の開発手法を学べます。

    「理論を学ぶ・ただ話を聞く」でなく、
    自分で多くの気付きを得る・参加者の研究行動による
    「実践型」ゼミナールです
  • 実戦マーケ塾|nakabi株式会社

    受講者それぞれにカルテを作成します。受講者の職務上の課題や悩み等個々の受講者にあわせたきめ細かい指導(研究テーマの確定・指導)を個別に行い、その研究進捗状況を毎回・全員で共有してゆきます。課題は街頭リサーチ、企業訪問、競合他社研究、顧客からのウォンツやニーズの聞き取り等、通常職務中の実践行動を通して実戦型のマーケティング技術を実践的に習得して頂きます。

  • 同期や卒業生同士の交流
  • 実戦マーケ塾|nakabi株式会社

    同期生とは半年間同じ塾で苦楽を共にしますので仕事以外の人脈が作られます。この横の繋がりは自身を磨く上でも、また生涯の友人にも成りうるでしょう。又27年間で1,250名の卒業生を輩出していますので、ヒット商品を連発している卒業生に直接アドバイスもらうことも可能です。

 


講師
  • 加納 光
  • 実戦マーケ塾|nakabi株式会社

    商売科学研究所 所長

    ■経営コンサルタント
    ■マーケティングコンサルタント
    ■商品開発セミナー 主任講師
    ■販売員育成セミナー 主任講師

    アサヒスーパードライの開発指導をした伝説の 業績アップコンサルタント 伊吹 卓(いぶきたく)に師事し、西武百貨店本部販売促進部勤務時代に数々の業績を上げる。
    後に独立、伊吹卓より受け継いだ独自のリアルマーケティング手法を、さらに 現代にマッチングするよう アレンジ 発展させ、数々の企業の業績を向上させている。

  • 林 里美
  • 実戦マーケ塾|nakabi株式会社

    福井、石川、富山の北陸3県を中心に社員研修や、働く助成の起業サポート、女性社長のエグゼクティブコーチを努める。

    加納光を師事として数年、マーケティングコンサルタントとしても近年活躍している。「Facebook起業女子プロジェクトトレーナー」「Amebaブログでの集客講師」など、SNSによる口コミづくり、集客、売上げアップのアドバイスを得意とする集客コンサルタント。



受講者の声

■受講者の声1 日本最大手 手袋メーカー女性営業マン

新たな視点が広がりました
実戦マーケ塾|nakabi株式会社

今回の開発塾に参加させていただき、今まで気付かなかった視点から商品を見ることができました。
苦情法・着眼法といったことは、今後の営業活動にて常に実施していくことにより、私が当初目標としてあげた「指名買い商品」の開発に役立つものと思います。このセミナーに参加させていただき、他企業の方々の意見や情報を得ることができ新たな視点が広がりました。
6ヶ月という短い期間ではありましたが、非常に勉強になる事が多かったです。半年間お世話になりありがとうございました。

■受講者の声2 カー用品メーカー企画開発

自分自身の大きな気づきを学んだ
実戦マーケ塾|nakabi株式会社

この6ヶ月間塾に参加させていただきまして、自分自身の大きな気づきを教えていただきました。
企画開発部にてどうしたらいいか、どうやって売れる商品を企画していくか、まだ100%ではありませんがおぼろげながら光が見えました。「ブスコンテスト」「メ・リ・コ」の重要性。決して自己満足ではいけない。常にお客様の立場となって商品企画をする。どうしても自分の好き嫌いや我が出てします。
まず自分自身の気づきが大切です。その気づきを得るためにも自分自身が外に出て、自分の目で見る。
そして多くの人の意見を聞く。自分がもっと素直にならなければならないと痛感しました。今日からが始まりです。6ヶ月間ありがとうございました。

■受講者の声1 ギフト商品メーカー女性企画

近いうちに必ずヒット商品をもっていきます
実戦マーケ塾|nakabi株式会社

4月から始まって6ヶ月、自分では信じられないくらいの行動力を引き出すことができました。外に出て行って商品を見てわけが分からなかったのですが、なんとなく売れているものが分かりかけてきました。今後も今期よく見続けていきます。
まだまだ、私自身わがままで固定観念が捨てきれず、自分の好みで選んでしまうことがあるのですが、その都度ヒット塾で学んだことを思い出してがんばります。また、他の人を納得させることができるくらいの売れる感性 を身につけます。
苦情法・着眼法・メリコにブスコンテストを人間を磨きながら実行していきます。近いうちに必ずヒット商品を持っていきます。


実績
実戦マーケ塾|nakabi株式会社 実戦マーケ塾|nakabi株式会社
実戦マーケ塾|nakabi株式会社 実戦マーケ塾|nakabi株式会社
実戦マーケ塾|nakabi株式会社 実戦マーケ塾|nakabi株式会社
実戦マーケ塾|nakabi株式会社 実戦マーケ塾|nakabi株式会社

【食品】
旭松食品株式会社/株式会社アンリシャルパンティエ(シュゼット)/イチビキ株式会社/カネハツ食品株式会社/株式会社クラブハリエ/株式会社伍魚福/ニコニコのり株式会社/日本ハム株式会社/フジッコ株式会社/UHA味覚糖株式会社/六甲バター株式会社/九重味淋株式会社/日本ミルクコミュニティ株式会社
【繊維】
旭化成テキスタイル株式会社/グンゼ株式会社/ユニチカ株式会社
【雑貨】
コクヨ株式会社/小林製薬株式会社/ミズノ株式会社/株式会社西尾硝子鏡工業所/キクロン株式会社
【化学】
牛乳石鹸共進社株式会社/株式会社ファンケル/株式会社マンダム/森下仁丹株式会社
【流通】
株式会社ダスキン
【工業】
株式会社シマノ
【その他】
日本郵政事業株式会社   (実績の一部です)

 

スケジュール 全6回
第1クール(7月14日) ニーズをつかめば必ず売れる+概要+写真
第2クール(8月10日) 売れる感性と売れない感性+概要+写真
第3クール(9月8日) 改善ニーズ・新ニーズをつかむ+概要+写真
第4クール(10月13日) 売れるかどうかの判断術+概要+写真
第5クール(11月10日) 売れるかどうかの判断術+概要+写真
第6クール(12月8日) わが社の新商品開発テーマ発表+概要+写真

全回:ゼミナール 13時〜17時 補足ノウハウ伝達・交流会18時〜20時

  • 【受講場所】金沢勤労者プラザ
  • 〒920-0022 石川県金沢市北安江3丁目2−20

  • 【受講料】300,000円(税別)
  • 全6回 / 補足ノウハウ伝達・交流会費用込

  • 【定員】最大15名
  • 全6回 / 補足ノウハウ伝達・交流会費用込

     

    nakabiが「ヒット塾」を金沢で開催する理由

    数年前の話になります。nakabiの土台を支えるお得意様からデザイン案を何回提出してもOKが貰えず、デザインチームの仕事が連日深夜まで続くという日々がありました。とても辛い時期でした。わたしたちだけの力ではどうにもならず困り果てていた時に出会ったのが加納先生でした。そこから弊社の特にデザイナー・営業マンに対して売れるとはどういうことか、反応がとれるデザインとは何か・どうプレゼンすればお得意様が納得するのかを学び続けてきました。
    そんなご縁から昨年加納先生から「大阪でヒット塾やってるしnakabiさんも来てみたら」とお誘いを受け、弊社スタッフに半年間参加してもらいました。何かを掴んだのかわずか半年間でそのスタッフは大きく成長し現在はデザインチームを引っ張る実に頼れる存在に成長しています。
    今後社会が益々進化をしていく中で、企業が成長していくには何にもまして人材の育成が最も大切になっていくと思います。特に成熟している日本で商品やサービスを他より価値の高い商品やサービスを用意し、他より価値あるカタチで販売していくには「マーケティング技術が備わった人材」がより貴重になってくると確信を持ち、この度金沢で「ヒット塾」を開講することにしたのです。

    マーケティング技術が身についた人が増えれば、この北陸の社会はもっと豊かになる。

    実戦的なマーケティングには人と人、人と物を強く結びつける力があります。その力は人々のニーズやウォンツを満たし、関わる人たちが豊かな人生を送ることができるようになります。

    こういう価値ある人材をたくさん育成するお手伝いをしていきたいと思っております。

     

    塾資料ダウンロード

    実戦マーケ塾|nakabi株式会社