金沢市でチラシを作成している会社です。戦略的な販促チラシを通じて、商売繁盛に貢献します。nakabi株式会社。
金沢市チラシ作成|nakabi株式会社
社長のブログ
RSSロゴ

「実践、ブログとソーシャルで新規顧客を獲得する技」セミナー開催

昨日は、「実践、ブログとソーシャルで新規顧客を獲得する技」にご参加くださりありがとうございました。

僕自身も色々と学びがありましたのでシェアしますね。


▼セミナー準備中。宮谷社長渾身のPreziの動作チェック中。
準備.jpg






■ブログを書くことを通して「時間を資産に変える」。

▼いとう税理士事務所 伊藤所長はマインドマップで講演
伊藤さん.jpg

伊藤さんのセッションの最後の言葉、「時間を資産に変える」。ソーシャルはフローで流れていくものだけど、ブログは資産としてストックしていく。

ブログを書くにはインプット・アウトプットの時間がかかるけど、その継続はネットでのプレゼンスを高めたり、SEOからの検索にヒットする。


それは、見込顧客の獲得に繋がるとともに自身のブランディング、つまり資産になっていくということでした。そしてその資産の積み重ねが企業としての強みになっていくということでした。


時間を資産に変える。これを味方につければ強いですよね。



■ブログは「つかみ」と「オチ」、そしてまずやってみること。

金港堂 宮谷社長はPreziで講演。
miyatani.jpg

宮谷さんのセッション。「つかみ」は日常の些細なことからブログを起こし、最後の「オチ」は必ず商品をもってきます。


実は、この「オチ」を自身のビジネスのなかでしっかりともっているか否かがけっこう重要だと思います。それは結局、誰の・何に貢献できるのという、商売の軸にかかわってくる話だからです。


その上で一番大切なのは、まずやってみること。やってみると必要なことは顧客が教えてくれます。それに真摯に対応していくことが成果に繋がっていくということでした。



■最後に濱さんのまとめ
ホームページやブログはよく情報発信というけれど、ユーザー側からみたらニーズやウォンツ情報を「検索」する対象ということを改めて認識する必要があると思う。


その視点に立つと、ブログで何を書いていいのか分からないというのは、自身のビジネスのことが分からないと言っているのと同じであり、もっと言えば顧客に興味がないということだと思う。


この混沌とした時代に、マーケティング調査を実施し顧客のニーズを探り当て商品を販売することは大変困難であると思う。であるならば、顧客が欲しいと「検索」して自身のブログが検索にヒットしているならば、その結果を真摯に受け止め顧客が欲するものに対して愚直に向き合っていくということが大切だと感じました。


それが、宮谷さんの言う「まずやってみること」の意味だと思うし、そしてそれの継続した結果が伊藤さんの言うところの「時間を資産に変える」ということに繋がると思いました。



■最後に
今回のセミナーを開催するに当たり、自身の培ってきたノウハウを惜しげもなく提供することになるにも関わらず、セミナー講師を快諾頂いた金港堂の宮谷社長といとう税理士事務所の伊藤所長には深く感謝申し上げます。
企画した僕自身がブログの意義や活用方法、・運営ノウハウなど色々な学びがありました。ありがとうございました。



最後までお読みくださりありがとうございました。「いいね!」と思ったら下のいいねボタンを押してくださいね。


2012年6月28日 11:17



このブログの評価・感想↓