金沢市でチラシを作成している会社です。戦略的な販促チラシを通じて、商売繁盛に貢献します。nakabi株式会社。
金沢市チラシ作成|nakabi株式会社
社長のブログ
RSSロゴ

PENCIL覚田さんのWEB戦略セミナー合宿にいって参りました。そこにあったのは「愛」でした。



「お客様とコミットメントしなさい」。
衝撃的な言葉から始まった、株式会社ペンシルの覚田さんのWEB戦略セミナー。




ここでいうコミットメントとはお客様の売上げアップに直接貢献しようということです。売上げがアップする数字をきちんと伝える。そして自社のサービス価格の10倍以上の売上げアップをお客様と共に目指そうということです。



凄いですよね。顧客に提案したマーケティングの施策に結果責任を負うということです。
そのスキル、そのリスク、なによりその覚悟と情熱。そんな覚田さんの会社ペンシルは創業20年で売上15億社員数100名にまで成長し、今年はさらにアメリカ進出と勢いにのっています。




今回はそんな覚田さん直々に個別指導をいただけるというセミナーでした。以下は備忘録的にまとめてあります。




■目的と目標
目的はお客様の売上げを上げるWEBサイトをつくる。目標は数値化する。なぜなら細やかなPDCAをまわして行く必要があるから。




■ターゲティング
徹底的に絞りきる。100人の共通点のあるターゲット像より属性や趣味や嗜好がわかる1人まで絞りきる。なぜなら、検索キーワードの設定に繋がっていくから。




■検索キーワード
100%買う人ってどんな人?
「それを探している人」。




■コンバージョンサイト
1目的・1サイト・1ドメイン。




■競合分析
検索して1頁目にでてくる競合会社を確認。トップページ→押したくなるページ→問い合わせページで比較してみる。




■クライアントを診断
・解析
・分析
・問題点把握
・対策をたてる
・実施
・検証
・改善



覚田さ曰く、うちの会社は病院みたいなものだと。
なんだか熱っぽいなと感じたら病院にいきますよね。そうするとまず体温を測り、採血して、問診します。


その後お医者さんは採血や問診の結果から病状を分析して、患者さんの体のどこが悪いのか当りをつけて問題点を把握していきます。



そして、患者さんの体力や環境等を考慮して対策を立てて治療を進めて行きます。けれど、やってみると思ったより治りがよくなかったり、計画より遅かったりと色々な問題点が発生してきます。すると今度はその原因を検証して改善して治療を進めていきます。



そして最終的には患者さんは体を直して元気になって退院して行きます。



この一連の流れがペンシルの行っているWEBコンサルティングの内容だと教えてくれました。こういった関係なので患者さんとお医者さんのように、お客様との信頼関係構築が一番大事になるのだろうと感じました。企業活動の血液ともいえる売上げを上げる施策を預けるのですからね。




■コンバージョン改善
アクセスを集める方に走るのではなく、サイト内の改善でコンバージョンを上げていく。例えば、写真を多く入れてイメージし易くする、申し込みフォームを短くする。コンバージョンを上げるとは、申し込みやすくすること、そのハードルを下げること。旅館の女将のような「おもてなし」がサイトのコンバージョンを上げていく。





■それはネットで売るものなのか
商品によっては同じものがコンビニや近所のお店に売っている。それをわざわざネットから購入する理由はなんなのか。送料をいれてもユーザーにとってお得なのか。ここは必ず押さえてから始める。場合によっては、お客様のためにネット通販止めましょうと進言することも必要。





■環境
WEBサイトの検証は一番遅い回線でテストする。もしかして動画やフラッシュがコンバージョン低下のボトルネックになっているかも。





エッセンス的にはこんな感じですが、現場ではこれの100倍ぐらい濃い内容でした。
参加者それぞれのWEBサイトに覚田さんの個別コンサルティングが入りましたからね。




震えたのが、覚田さんが「ガチでいっていいですかー」といって切り込んでくるのですから。もちろん、受身などとる余裕もなくひたすらノートに筆を走らせる始末。




けれど、これが現場に血の通ったコンサルティングの姿。1つ1つ丁寧に背景をヒヤリングし駄目出しをしながらも、その場で改善案も提案していました。何より発する言葉が外部の第3者ようではなく、お客様の会社の熱血社員のような雰囲気でした。




覚田さんには、お客様やその商品・サービスに対する「愛」を感じました




そう思って頂いた会社のパンフレットを開いてみると、「ペンシルの取扱説明書」という項目の中に「クライアント様のことを深く愛します。予めご了承ください」って記載があるじゃないですか!





腹に落ちました。
そして、僕らにも有限実行なんですね!





また一つ、いや10倍ぐらい超えるハードルが高くなりましたが、頑張っていこうと密かに心に誓いました。





▼覚田さんと企画を主催した横田さんと参加者のみんな

DSC01807.JPG




詳細を知りたい方はこちらへ。





因みに、今回合宿したのは湖畔に佇む「ますがた荘」です。美しく力強い自然が目の前に広がっていました。


▼白鳥と野がも

DSC01789.JPG



▼翼を広げた瞬間を奇跡的に撮影!

DSC01796.JPG



▼神々しさを感じる両翼を広げた瞬間。

DSC01793.JPG





最後までお読みくださりありがとうございました。「いいね!と思ったら下のいいねボタンを押してくださいね。




2014年3月12日 20:35



このブログの評価・感想↓