金沢市でチラシを作成している会社です。戦略的な販促チラシを通じて、商売繁盛に貢献します。nakabi株式会社。
金沢市チラシ作成|nakabi株式会社
社長のブログ
RSSロゴ

kindleで無料キャンペーン実施結果。無料版販売数は有料の3.25倍!


3月20日春分の日限定で著書「まちの小さな洋品店が地道ながらネット販売でうまくいった5つの理由」の無料キャンペーンを実施してみました。





【企画趣旨】

有料版で100円ですが、無料で販売するとどのていどレスポンスに変化があるか検証。
キャッチコピー:春分の日限定。新年度WEB戦略を見直す5つのヒント!
販売期間:3月20日午前0時~午後11:59分
価格:0円




3月19日の夜に、明日の春分の日(3月20日)から始まるkindleのキャンペーンを設定。設定はいたって簡単。キャンペーン名とその期間を決めるだけです。





▼管理画面スクリーンショット

m.jpg






無料キャンペーンちゃんと始まっているかなーと、翌日3月20日の朝に商品ページを確認。しかし、販売価格は有料の100円のまま!


まずい、無料キャンペーンとFacebookやtwitterでうたっているのに有料のままじゃないですか。


これでは嘘をついたことになると真剣に冷や汗が・・・。
けれど、どうすることもできす、そのまま静観。




そして夕方にもう一度商品ページを確認。すると販売価格0円の表記になっている!
ほっと一安心して原因を調べてみました。




答えは、開始時間及び終了時間が「太平洋標準時」でした。










▼太平洋標準時から日本時間変換表のスクリーンショット

JST.jpg


こちらのサイトを参考にしました。




つまり日本時間の3月20日の0時~11時59分は太平洋標準時では3月20日17時~3月21日の16時59分になるみたいです・・・。次回から気をつけましょう。



実際に先ほど(3月21日17時10分)ごろ確認したら、無料キャンペーンは終了していました。





さて、前ふりが長くなってしまいましたが、







無料キャンペーンは販売数は






なんと192冊!実に有料販売の3.25倍。



無料とはいえ、無名の僕の本をダウンロードしてもらって嬉しい限りですし、無料キャンペーンランキングでもベスト10位に入っていたのも感激でした。



しかし、有料でも価格としては100円です。休憩時間に飲む120円の缶コーヒー1本よりも安い価格です。けれど、人は知らないもの、分からないものには100円さえ払いたくない。失敗したくない、損したくないという「心理的な壁」があるんですね。



「無料」ならその心理的な壁がなくなるということでしょうか。つまり、読んでつまらなくても無料なら失敗してもいいやという心境です。




無料版の販売数が有料版の3.25倍と云う数値を見せられては、その心理的な壁を越えるために改善すべきところは色々ありそうですね。




本日からまた有料になってますが、良かったら読んでください。きっと、ECサイト運営のヒントが詰まっていますし、何より前へ進む勇気がでると思います。


5の理由03.jpg



最後までお読みくださりありがとうございました。


ブログランキング、応援お願いします^^
  


2013年3月21日 17:01



このブログの評価・感想↓