金沢市でチラシを作成している会社です。戦略的な販促チラシを通じて、商売繁盛に貢献します。nakabi株式会社。
金沢市チラシ作成|nakabi株式会社
社長のブログ
RSSロゴ

これから作る人にきっと役立つkindle電子出版、試行錯誤実録メモ。


kindleでの電子書籍出版をするまでの試行錯誤をメモです。今後kidleで自費出版を考えている方に役立てれば幸いです。


つくったのはこちらの本。
「まちの小さな洋品店が地道ながらネット販売でうまくいった5つの理由」

5の理由0226.jpg




基本的には、作って、amazonにアップロードして、kindle実機でプレビュー確認をすることの繰り返しです。




そのプロセスを時系列で作業内容をメモしてあります。






まず、とあるkindle出版のハウツー本から書籍の制作はGoogleドキュメントがお勧めと。それに基づき作業開始。私、編集者、取材先の3名での共同作業でしたので、ドキュメントを共有しながら修正できるGoogleドライブは快適でした。



 


●完成したファイルを、メニューの「形式を指定してダウンロード」から、「.htmlzip圧縮」で書き出し。Kindle Previewerhtmlファイルを開き、見え方を確認。すると、文字が非常に小さく表示されており、行間が大きく空いている部分もあった。この時のフォントサイズは目次項目が11、見出し118、見出し214、本文12


 




●何度も調整しながら見え方、レイアウトを確認。最終的に落ち着いたのは、目次項目が22、見出し136、見出し230、本文22。これでKindle Previewerではちょうどいいサイズになった。





 

Kindle Previewerhtmlファイルをプレビューすると、自動的にmobiファイルが生成される。これを直接Kindleのドキュメント・フォルダにコピーしてさらに見え方をチェック。微妙な違いはあるものの、実機でもバランスの取れた見え方になった。


 




●念のため、実機だけでなくiPhoneKindleアプリでも確認。この際、文字が非常に大きく表示されてしまう状況になったが、何度か繰り返して確認するうちに、見え方は普通になった。この原因はいまだによく分かっていない。


 




●今回最も時間を費やしたのは、こういった調整確認作業。延々と元のドキュメントでフォントサイズなどを調整→Previewerで確認→実機で確認→アプリで確認。この繰り返し。


 




●調整済のhtmlファイルでKDPにてアップロード。amazonでの審査は二、三日かかるとのこと。


 




●翌日、審査通過。案外早い。審査通過すると即、Kindleストアで買える状態になる。これを購入して開いてみると、なぜかフォントが非常に大きく、さらに画像も入っていなかった。売り物にならない状態。

 





●画像が入っていない原因は、imagesフォルダも一緒にアップロードしていなかったため。KDPで画像付きのhtmlファイルをアップロードする際は、imagesフォルダと一緒にzip圧縮したものをアップしなければならなかった。





 

●どうしてフォントが異常に大きくなるのか?詳しい原因はいまだによく分かっていないが、結局、Kindle Previewerでのプレビュー、そして出力されたmobiファイルが当てにならないということだろうか...。





この時点で一度途方に暮れる・・・・・・・。

そして色々調べた結果、「epub」に行き着く。


 






●急きょ、Googleドキュメントではなく、Appleのワードプロセッサ「Pages'09」で作成したePubファイルをアップロードすることに。Pages'09(確かMac OS X Lion以降)はePubの書き出しが可能。ちなみにこのePubファイルは、より良い電子書籍フォーマットを追求するために試行錯誤して作っていたもの。




 


●作業の流れとしては、Googleドキュメントで作った原稿をPagesに貼り付け。画像は再びレイアウトし直し。Pages再びフォントサイズを調整。






調整が終わったドキュメントをePubに書き出し。これをKindleで確認するために、mobiファイルに変換しなくてはならない。ePubmobiの変換はいろいろな方法があるが、今回は、「EPUB TO MOBIhttp://www.epub2mobi.com/ というサイトを使った。



 



●変換したmobiファイルを実機とアプリで確認。調整を繰り返す。最終的にPagesにおけるフォントサイズは目次項目が12、見出し118、見出し216、本文が14に。


 




●問題が二つ。なぜかPagesで書き出したePubファイルは、Kindle上で目次リンクが消えてしまう(その代わりにKindle端末のメニュー「移動」に組み込まれる。これはメリット)。もう一つの問題は、画像の位置をセンタリングしているのにもかかわらず、なぜか書き出し後は左詰になってしまう。何度も調整トライしてみるが原因は分からず。今後の課題。


 




●目次はリンクしないで掲載だけすることに。KDPにアップロード、審査、審査通過し、リリース成功!iPhoneでの見え方もまずまず。





ということで、まだまだ課題が残っています。kindle電子書籍制作についてご意見・改善策などいただけると幸いです。




あ、そうそう購入はこちらからどうぞ。

「まちの小さな洋品店が地道ながらネット販売でうまくいった5つの理由」



最後までお読みくださりありがとうございました。



↓ブログランキングに参加してます。よろしくお願いします^^


電子書籍 ブログランキングへ





2013年3月12日 08:34



このブログの評価・感想↓