金沢市でチラシを作成している会社です。戦略的な販促チラシを通じて、商売繁盛に貢献します。nakabi株式会社。
金沢市チラシ作成|nakabi株式会社
社長のブログ
RSSロゴ

Google先生もきっと喜ぶソーシャルSEOという戦略

ソーシャルSEOセミナー合宿に参加してきました。


主催は新潟のネットコンサルの横田さんです。ソーシャルSEOの内容は以前触りだけ聞いたことがあったのですが、いまひとつピンときませんでしたが、今回の合宿でようやくアウトラインを理解できました。




ソーシャルSEOとは、良質なコンテンツをつくることによりナチュラルリンクを集め、WEBサイトの検索上位表示を狙う戦略です。ネットに接触している時間の中で検索する時間は5%程度といわれています。

逆に言えば、95%はショッピングしたりソーシャルで交流したり、ブログ等の記事を読んでいる時間がほとんどです。




そのソーシャル等で話題になっていることと、調べ物でGoogleで検索した結果があまりにもかけ離れていたら、その検索結果の「価値」は下がりますよね。それはGoogleとしては非常に困るのです。

なぜならGoogleは検索者の意図を反映した結果を返すことが至上命題であり、それが彼らの広告収入を得るビジネスモデルの根本だからです。



それゆえ、検索結果には「今のトレンド」を反映させることが必要なのです。


では、Googleは「今のトレンド」を何で判断するのでしょうか。もちろんGoogleの検索評価基準は一言で語れるほど簡単なものではありませんが、ナチュラルリンクが多いというのはひとつの目安になると思います。

詳しいロジックは割愛しますが、様々なソーシャルメディアやまとめ系のキュレーションメディアで話題となり色々なところからナチュラルリンクが集まるコンテンツは「今のトレンド」を反映していると考えられます。



そのために、戦略的にどうしていくかというのが「ソーシャルSEO]という考え方です。
以下簡単に資料をまとめておきました。



まだまだこれからの戦略なのですが、大切なのはコンテンツ力。言葉でいってしまうのは簡単なのですが、きちっとユーザに役立つまたは楽しんでもらうという視点からコンテンツを構成し、それを継続的に運用をしていくとなると結構大変ですよね。



けれど、検索ユーザの視点に立つと、自分の調べたいことがGoogleの検索結果1頁目に最適化された状態で表現されてるのがベストですよね。私たちの情報発信はもっと劇的にユーザー視点に変換しなければいけない時代なのですね。




Google先生もきっとそれを望んでいるはずです。





因みに、合宿は安売りするな価値を売れのエクスペリエンスマーケティング聖地山代温泉宝生亭さんでした。さすがにいたるところにPOPが仕掛けられており、宿泊するだけでマーケティングのヒントが得られる旅館です。



▼旅館のお土産売場:思い出3点盛

POP1.jpg


▼人気NO1女将の写真が入ったうま辛みそ

POPうまからみそ.jpg



▼今回の合宿メンバーです。

宝生亭集合.jpg



▼人気の女将看板を挟んで女将と3ショット

宝生亭女将.jpg



最後までお読みいただきありがとうございました。「いいね!」と思ったら下のいいねボタンを、Google+の方は「+1」ボタンを押していただけると嬉しいです。



ブログランキング合わせて応援お願いしまっす^^


マーケティング・経営 ブログランキングへ


2013年3月 4日 10:27



このブログの評価・感想↓