金沢市でチラシを作成している会社です。戦略的な販促チラシを通じて、商売繁盛に貢献します。nakabi株式会社。
金沢市チラシ作成|nakabi株式会社
社長のブログ
RSSロゴ

「A4」アンケート1枚で利益を5倍にする方法の第1回実践勉強会を開催しました


4月20日19時より、総勢9名の参加でA4アンケートの実践勉強会を開催しました。
勉強のスタイルとしては、誰かが一方的に伝えるという形式ではなく、「共に学ぶ」というスタイルでワーク形式で行いました。

次第.jpg





越田さん1.jpg





お客様のアンケートを取って頂いた水上さんと西本さんを中心に2チームに分かれました。そして各チームでそれぞれ両名のアンケートから広告(チラシ)をつくるワークを実践形式で行いました。


まずはお互いに参加した動機や仕事の話などを交えて自己紹介。参加者の皆様は1度は岡本達彦さんの「A4」アンケート1枚で利益を5倍にする方法のセミナーに参加したことがある方ばかりだったので、勉強会の意識共有もスムーズにできました。


▼水上さんの自己紹介

自己紹介1.jpg



▼池田さんの自己紹介

自己紹介2.jpg



全体のタイムテーブルは以下のとおりです。

・自己紹介:10分
・顧客アンケートの読み込:30分
・各自広告を作成:30分
・各チームで1つの広告を完成:30分
・各チーム発表と意見交換:20分



■顧客アンケートの読み込み
早速チームに分かれて顧客アンケートの読み込みを開始。もちろんアンケートは初見ですので記載されている内容を基に、それぞれアンケートを取って頂いた水上さん・西本さんにヒヤリングを行いながら理解を深めていきました。

アンケート読み込み.jpg




そして、最終的にはこの広告フォーマットに基づいてチラシに落とし込んで行きます。

広告フォーマット.jpg





このアンケートを広告に落とし込む際の特に重要なポイントは以下の2つです。この2つを意識しながらアンケートを読み込むと広告への落としこみがスムーズになります。


アンケートQ1:(商品名)を購入する前にどんなことで悩んでいましたか?
Q1のアンケートの回答には、顧客の悩みや実現したいことがキーワードで書かれています。それを読み取り、時にはイメージしながら、顧客が本当に求めている事って何だろう?という視点でアプローチしていきます。



アンケートQ4:何が決めてとなってこの商品を購入しましたか?
Q4のアンケートの回答は、そんなニーズやウォンツをもった顧客が数ある会社の中から自分の会社を選択して頂いた理由が書かれています。ここは基本的に顧客の言葉をそのまま活用する方向で考えます。




■各自広告を作成

顧客アンケートをもとに、それぞれが自分で広告への落とし込みをやってみます。こうすることにより、客観的に顧客アンケートと向き合うことができます。そして、各自で作成したものをチームで1枚のチラシにまとめ上げます。

やはりここでも一番大切なのは、「ユーザー目線」でした。自分の都合で考えたターゲットコピーや決め手はどうも説得力がないものになってしまいます。それゆえ、チームでまとめる場合でも、最もユーザー目線で作られている広告がチーム代表のものになりました。

チラシ作成1.jpg


チラシ作成2.jpg



■各チーム広告を発表


【水上さんチーム】
まずは水上さんのチームから発表。発表者は制作会社を営む岡田さん。チラシの内容もほぼ岡田さんの作成した広告から出来上がっていて、水上さんも良い広告ができたと満足した様子でした。水上さん曰く、自分目線で作成する広告と顧客目線で作成する広告は全く出来上がりが異なり、まさに目から鱗でしたと述べていました。

▼チームを代表して発表する岡田さん

水上さんアンケート発表1.jpg


▼実際にアンケートから広告へ落とし込んだもの

水上さんアンケート2.jpg


▼水上さんにアンケートから落とし込んだ広告を持って記念撮影(パチリ)。

水上さんアンケート3.jpg



【西本さんチーム】
次は西本さんのチームの発表。発表者は弊社の営業の杉森君。西本さんのチームは顧客アンケートが上手に取れておらず、顧客のニーズやウォンツを想定しながら作成していました。それゆえ、広告の内容も伝わりづらいものになってしまいました。それでも、西本さんはご自身の仕事について色々とアドバイスを頂いたみたく、得るものはあったと述べていました。


▼西本さん、感想を述べてます。

西本さんアンケート1.jpg


▼弊社杉森君がチームを代表して発表

西本さんアンケート2.jpg


▼西本さんにアンケートから落とし込んだ広告を持って記念撮影(パチリ)。

西本さんアンケート3.jpg




■「A4」アンケート実践勉強会参加者感想抜粋

今回の勉強会に参加していただいた方から「アンケート」を頂きました。この実践勉強会の運営精度向上に役立てさせていただきます。

参加者アンケート1.JPG



・Hさん
チラシを作る際にも良い作り方、悪い作り方があることを理解しました。他人目線を先ず優先し手前の思いを抑える事が良いチラシの作り方だと実感しました。ターゲットを絞り込むことが重要ですね。今回の勉強会に感謝。このような機会は大変有難いです。次回もお願いします。



・Nさん
いろいろ意見が聞けてよかった。一人ではまとめられない考えを整理するきっかけとなった。ターゲットを決める大切さ。アンケートをとることの難しさを感じた。



・Mさん
皆さんで意見を出し合ったことで、いろいろな考え方がわかりよかったです。チラシに落とし込む作業が結構時間がかかりました。今回とても勉強になりました。ありがとうございます。



・Mさん
いつも会社で一人で広告を作っている分、他の方の視点が加わることでとても新鮮で驚きでした。お客様の声を素直に伝えるには自分の都合や欲を捨ててシンプルにすることが大切だと思いました。ありがとうございました。



・Iさん
アンケート内容をどのようにチラシに落とし込んでいくか少し分かった気がします。自分のグループのチラシを発表した後に、皆さんの意見を聞き、改善する作業をしたかったです。自分の会社のチラシも作成したいです。



・Kさん
アンケートを実際に割り振っていくのが難しい。やはりなるべく多くの人に答えて頂くことが必要。なるべくシンプルにお客様の声を取り入れると、広告は良い分かりやすいものになると感じた。



・Oさん
実際のアンケートをもとに、実践できたことが良い経験でした。顧客アンケートをしっかりとることが重要だと感じた。



今回ご参加頂いた皆様ありがとうございました。また、次回開催したいと思います。ちなみに、この後は参加者でもつ鍋を食べに行きました。僕自身もとっても楽しかったです。ありがとうございました。

次回.JPG


最後までお読みくださりありがとうございました。「いいね!」と思ったら下のいいねボタンを押してくださいね。



2012年4月25日 09:26



このブログの評価・感想↓