金沢市でチラシを作成している会社です。戦略的な販促チラシを通じて、商売繁盛に貢献します。nakabi株式会社。
金沢市チラシ作成|nakabi株式会社
社長のブログ
RSSロゴ

KANAZAWAスマホアプリコンテスト2013グランプリ受賞|本番5日前プレゼン資料ゼロから書き直し&資料公開!



昨日行われた金沢スマホアプリコンテスト2013一般部門でグランプリを頂きました!!
とても嬉しかったです。アプリ名は【わたしだけの金沢グルメマガジン「Gouroopa(グルッパ)」】。




▼山野金沢市長とメンバー一同


DSC00885.JPG






何が嬉しかったって、一人ではなくチームでひとつの目標に向かって取り組み、それが結果になったからです。




僕らのチームは3人。
一人は言えば何でも叶えてくれる魔法使いのようなプログラマーの小野君。彼は金沢CVCK2012で最優秀賞を獲得した実力者。




もう一人は1pxのズレも許さないデザインに魂を感じさせる秋山さん。彼女は業界では珍しくグラフィクとWEBデザインを両方ともきっちりこなす希有な人。





そして、マーケティング担当の僕との3人体制のチーム。全く専門分野の異なる3人なのでお互いの専門スキルをリスペクトしながらのアプリ開発。





▼一番最初のスケッチ。今思えばほぼスケッチどおりのプロトタイプが完成。

__.JPG






開発中もお互いプロとして言うべきところはしっかりと意見して議論を積み重ね、一つ一つ仕様に落とし込んでいく。






▼アプリのメインビジュアルを決めるとき時の資料

556298_344634485666993_8515367_n.jpg






金沢スマホアプリコンテスト2013開催の5日前、プレゼンの最後の打ち合わせを19時より開始。僕が当日発表するプレゼンを秋山さん小野君にしたところ、二人とも何か違うなという表情。





どうやら当初3人が共有していたコンセプトと方向性がずれてきている感じ。プレゼンはプロトタイプの動作をいれながら行うので「伝える言葉」「アプリの機能」が一致していないと非常に問題なのです。




そこで、僕たちはもう一度このアプリは何の為にあって、ユーザーにどんな価値を提供するのかという根本的な話し合いをすることになりました。




でた結論は「プレゼン資料ゼロから書き直し」でした。




翌朝僕は早起きして、一気にプレゼン資料の骨組みを作りました。そして翌日秋山さんが資料をビジュアル化し、同時に小野君はアプリの機能実装のため黙々と魔法の呪文を書き出していました。




本番2日前のリハーサル。現場でプレゼン資料とアプリの動きを確認して、再度微調整。そんな修正を本番ギリギリまで繰り返していました。




▼できあがったプレゼン資料はこちら。







そして本番。緊張したけどこのアプリの魅力を伝えきることができました。

DSC00851.JPG





司会の方から「一般部門グランプリはGouroopa(グルッパ)!」と聞いた時は久しぶりに痺れました。と同時にチームへの感謝の気持ちでいっぱいになりました。







こうやってチームで目標を達成することの素晴らしさを改めて感じました。そしてチームそれぞれのメンバーが自分の専門分野を踏まえて主体的にコミットする良いチームだと感じました。






▼山野市長と金沢スマホアプリコンテスト2013参加者

DSC00879.JPG





▼小さく新聞にも掲載されていました。

北國新聞.JPG





Gouroopa(グルッパ)はグランプリを頂きましたがプロトタイプが出来上がっているだけでまだまだサービスインできるところまで至っていません。これからさらなる開発が必要です。2月末ローンチにむけてチーム一丸となって頑張っていく決意です。




な、な、なにせ、嬉しかった!!



最後までお読み下さりありがとうございました。「いいね!」と思ったら下のいいねボタンを押してくださいね。



2013年12月 2日 15:58



このブログの評価・感想↓